仮想通貨

仮想通貨って何?ビットコインとは?仮想通貨の概要とその歴史について

最近、また話題となることの多くなった仮想通貨。「よく話は聞くけど実際仮想通貨って何のこと?」「どうやって取引しているの?」という疑問を抱えている人もいらっしゃるのではないでしょうか?仮想通貨はまだまだ歴史が浅い通貨ですが、短期間でいまだに発展を続けており、最近も世の中を騒がせています。そこで今回はこれから仮想通貨に取り組みたいと思っている方向けに仮想通貨の概要とその歴史について解説していきたいと思います。

 

仮想通貨って何?

仮想通貨とは、紙幣や硬貨のように実体があるわけではなく、インターネット上で通貨としてやり取りされる電子データのことを指します。これまでの通貨は各国が発行・管理していましたが、仮想通貨の場合は管理する人がいません。仮想通貨は上限値が決まっており、ユーザー同士で売買をすることによってその価値が決まります。そのため、その時の時価で売買することで日本円等の既存の通貨との換金も可能となっています。

 

初めての仮想通貨はビットコイン

仮想通貨として初めて誕生したのは、ビットコインです。2008年にナカモトサトシという名前でインターネット上にあげられた論文を元に実際に開発されたと言われています。実際に価値のある通貨として扱うことができるようになったのは、それから2年後の2010年5月のことです。フロリダ州のプログラマーが「ビットコインを使ってピザを注文したい」と投稿したところ、それにピザ屋が応じたことによって、初めて仮想の通貨であったビットコインが現実世界でモノと等価交換することができるようになりました。

 

 

仮想通貨の利用用途とは?

現在のビットコインの使用用途は主に「投資」「決済」の2通りです。

 

投資

仮想通貨は価格が変動します。仮想通貨には上限数があるので、その通貨を求める人が多ければ多いほど価格は高くなり、その通貨を手放す人が多いほど価格は下落します。このように変動する通貨は投資として利用することができます。例えば、これから価値が上がるであろう仮想通貨を安いうちに買っておき、価値が上がった段階で手放せばその分の利益を得ることができるということです。ただ、投資なので万が一価格が下がってしまった場合には損失につながってしまうケースもあるので注意が必要ですし、自分の裁量の範囲内で行うようにしましょう。

 

決済

先ほどビットコインでピザを購入した話をしましたが、同じようにビットコインを使って何かを購入することが可能です。まだまだ仮想通貨に対応しているところは少ないですが、今後今以上に仮想通貨に対応する場所が増えてくるでしょう。また、仮想通貨を使用することによって、海外送金を割安にすることができる等のメリットもあります。

 

仮想通貨を手に入れる方法

仮想通貨を購入する方法としては3通りあります。

➀取引所で購入する

取引所や販売所を使って購入するという方法が仮想通貨を手に入れる最も一般的な方法だと言えるでしょう。販売所では、自分が購入したいタイミングで販売所が提示する金額と仮想通貨を交換するという方法です。いつでも自由に仮想通貨を手に入れることができますが、その分販売所に手数料を払う必要があります。取引所では、売りたい人と買いたい人の注文が表示されており、その中で取引を行います。そのため、自分が取引をしたい時でも同じような取引を望んでいる人がいない限り取引を行うことはできませんが、その分安い手数料で取引をすることができます。

 

➁個人間で取引をする

取引所や販売所を通すことなく、仮想通貨を購入したい人と売却したい人が個人で取引をするという方法です。手数料がかからないので、その分取引所を通すよりも高い金額で取引をすることができるでしょう。ただ、個人でインターネット上で取引をしてくれる人を探すと、金銭トラブルが起こる可能性が高くなってしまうのであまりおすすめできる方法ではありません。身近な人とのやり取りの場合だと有効だと言えるでしょう。

 

③マイニングの報酬

仮想通貨はマイニングという専用プログラムで高度な計算を行い、新しく仮想通貨を掘り起こすことも可能です。マイニングに参加すると、その報酬として通貨をもらえます。たくさんの仮想通貨を掘り起こすことができればその分たくさんの報酬を得ることができるので、一攫千金のチャンスだということができるでしょう。ただ、マイニングを行うための設備を準備したり、知識をつける必要があるので、個人で簡単にできることではありません。

 

仮想通貨の種類

仮想通貨には1000種類以上の仮想通貨があり、今もなおその種類が増えてきていると言われています。最も有名な仮想通貨はビットコインです。ビットコイン以外の仮想通貨のことはアルトコインという総称で呼ばれます。ビットコインは時価総額・取引量ともに圧倒的に優勢です。その他の仮想通貨に関しては、基本的にはビットコインを軸に作られています。まだまだ認知度が低いものも多くありますが、その分今後価値が高く上がる可能性を秘めているということもできるでしょう。

 

ビットコインの歴史

ビットコインは2010年に初めて実際に使用することができるようになった仮想通貨です。ビットコインからその他の多くの仮想通貨が生まれました。ビットコインというと、儲かるという意見や大きな損失が出たという話でかなり巷を騒がせてきました。そんなビットコインがたどってきた歴史について簡単に振り返ってみましょう。

 

メディアの紹介で価格上昇

2010年に初めて通貨として稼働し始めたビットコインですが、その後2011年にアメリカのメディアが大々的に報じた影響もあってか、一時約3373円を超えました。2010年に初めてピザを購入した時には、1BTCあたり3.64円だったので、かなりの価格上昇だと言えます。

 

キプロス危機で価格が上昇

2013年に起こったキプロス危機をきっかけにビットコインの価格は上昇しました。2013年にギリシャ危機が起こり、その影響を危惧したキプロスの富裕層が国外に資金を移動させるためにビットコインを活用したことが要因だと考えられています。政治的に今までの法定通貨に対する信頼が揺らいでしまったことにより、仮想通貨の方が安全だという認識になったと考えることができます。このことから世界的に仮想通貨を資産とする方法が広まっていきました。このことを受けて中国政府が国内銀行に対して仮想通貨の取り扱いを禁止したのも、既存の通貨である元に対する信頼が崩れてしまうことを恐れての行動だと言えるでしょう。

 

マウントゴックス事件発生

ビットコインの名を世界的に知らしめた事件として、マウントゴックス事件が挙げられるでしょう。2014年に仮想通貨取引所であるマウントゴックス社が外部からのハッキングによって約75万ドルを盗まれてしまったという事件です。これは世界中でビックニュースとして報道されました。このころは今のように仮想通貨というワードがあまり浸透していなかった頃だったため、このニュースを見て仮想通貨に対して「怪しい」「いかがわしい」といってマイナスイメージを持ってしまったという人も少なくはないでしょう。

 

半減期で価格が大幅に変動

2016年にビットコインは半減期を迎えました。半減期とは、マイニング報酬が半分になるタイミングのことを指します。仮想通貨には上限があるので、ある一定の数に達したところでマイニング報酬を減らすというやり方です。この時にビットコインの価格は大きく変動を始めました。その理由としては徐々にビットコインの認知度が高まり、利用するユーザーが増えてきていたからだと考えられます。

 

取引の最高値を更新

2017年には、ビットコインの取引価格はそれまでの最高値を叩き出しました。それまでは1BTCが10万円程度だったものが、1BTC=100万円を超え、2か月ほど最高値を更新し続けるという現象が起こりました。2017年年末には、1BTCが220万円を超える等、圧倒的な価格上昇を見せていました。

※2020年11月・12月にこの市場最高値を更新し、今後益々投資家の注目を集めることは間違いないでしょう。

 

これから仮想通貨を始めるなら?

これから仮想通貨を始めようと思っている人はどの通貨を購入したらいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか?1000種類以上の通貨があれば何を購入するのが正解か判断するのも難しいと考えられます。初心者の方の場合、まずは有名な通貨からはじめてみるというのをおすすめします。ビットコインは1番最初に作られた仮想通貨ですし、いまだに知名度も1番ある仮想通貨です。その分ユーザー数も多く、今後も需要が高まっていくことが考えられます。マイナーな仮想通貨は今後上がる可能性もありますが、全く注目されずに終わってしまうリスクもあるので、まず有名なビットコインから始めて見ることをおすすめします。

 

ビットコインを購入するならコインチェック

コインチェック

ビットコインを購入するのにおすすめな取引所はコインチェックです。コインチェックは国内で最もユーザーの多い取引所で、ビットコインだけでなく、13種類の仮想通貨を扱っています。スマホでの使用もできますし、見た目も使いやすい仕様なので初心者の方でも扱いやすい取引所だと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?仮想通貨は今後、今よりも信頼度を高めていく可能性のある通貨です。その中でもビットコインはより需要が高まる可能性が高いと考えることができます。仮想通貨を購入したいと思っている方はまずはビットコインから始めてみることをおすすめします。ただ、仮想通貨は価格変動があるので、自分の裁量の中で無理のないように投資しましょう。

 

 

Bitcopy(ビットコピー)の使い方・登録方法につきまして皆様ごきげんよう ましゅまろです。 Bitcopy(ビットコピー)の使い方・登録方法につきまして BitCopyの特徴 Bi...
投資経験14年のトレーダーがオススメできる”ビットコイン”の買い方について投資経験14年のトレーダーがオススメできる”ビットコイン”の買い方について 本日はビットコインの買い方について記載させていただ...